えっちな読み物ちゃんねる

きっとぬける、そんなえっちなでエロい体験談の告白をまとめたすけべな大人のためのサイトです
えっちな読み物ちゃんねる TOP  >  スポンサー広告 >  体験談  >  寝取り体験談 >  遠距離恋愛で寂しがっている女子大生に手を出した体験談
おすすめピックアップ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠距離恋愛で寂しがっている女子大生に手を出した体験談

91 :えっちな18禁さん:2011/08/23(火) 18:12:17.60 ID:MYsMtvw60

21歳の女子大生との出会いは大学の図書館で、隣にpcを並べながら話して仲良くなった。お互い映画が趣味だから今度映画を見に行こうって意気投合し、いざ修羅場へ。

その日は映画→飯→バーのコースで、帰り際に俺が「終電逃したから泊めて。床で寝るよ。」

女の家に上げてもらい、たわいもない会話をしながら寝る準備。最初に宣言したとおり俺は床に横になってたが、女のベッドがダブルということに気づき交渉開始。なんとかベッドに入れてもらったのだが、交渉の際に一切触れない条件を提示してしまった手前、なかなか行動に移せないでいると向こうからこっちを見つめてきた。

92 :えっちな18禁さん:2011/08/23(火) 18:16:56.62 ID:MYsMtvw60

我慢できなくなった俺は「ハグだけしていい?」相手は彼氏と遠距離で寂しかったのか、ハグだけならいいよといい、俺の胸を相手の胸に押し当てる感じで抱きついた。

さすがにこれ以上は不味いなと思い、自分を落ち着かせるために女とは反対方向を向いたら、女と彼氏のツーショット写真を発見。俺も彼女はいるんだが、何故か腹がって女が寝たのを見計らってキスをした。ベロチューまではいかないが、1分ほどの長いキスをしても起きる気配がなかったので、相手の胸に手をやってみた。

ちなみに相手はジャージを着ていたから遠慮無く服の上からもんでみたが起きない。あたって砕けろと思い、ジャージの中に手を突っ込んでみると寝るときだというのにブラをしてやがった。しかもかなりキツめで、ブラの隙間から乳首に触れることすら難しいくらいに。


93 :えっちな18禁さん:2011/08/23(火) 18:22:41.99 ID:MYsMtvw60

仕方ないから相手が寝返りを打つまで辛抱強く待ち、背中がこちらを向いた瞬間にブラのホックに手をかけた。もちろんホックの部分もキツキツで外すのにかなり力を入れてしまったため、相手が起きないかドキドキだった。

なんとかブラを中途半端に外し終えると、早速乳に手を伸ばした。反対を向いてくれてたから揉みやすかったんだが、まさかの手から溢れる大きさで驚いた。服の上から見てた時はBあるかないかで少し残念だったのだが、極限まできつく締めたブラのせいだったのだ。

ちなみに俺の彼女はBとCの間で手の中に収まる大きさだったので、この女の乳は少なくともF以上。少し固めだったのが残念だが、久しぶりにパイズリできそうな乳に巡り会えたので30分くらい揉みまくった。


94 :えっちな18禁さん:2011/08/23(火) 18:27:27.02 ID:MYsMtvw60

ところで、かなり力を入れて乳を堪能したつもりだったが、相手は一向に起きる気配なし。喘ぎ声すら挙げなかった。

もうここまで来たらバレてもいいと思い、下半身に右手を伸ばした。下もジャージだったがまんこ部分に手を当てると他とは違う暖かさを感じた。時々乳で感じない子がいたがさすがにマンコで感じない子はいなかったので、慎重にジャージの上からクリ部をなぞった。

3分ほどやったが起きる気配がやはりなかったため、ジャージの中に手を入れ、パンツ越しにクリ部を触った。熟睡してるはずなのに信じられないくらい濡れていた。俺は狸寝入りを疑い、実は起きてて我慢してるんだと勘違いしてパンツの中に手を突っ込んだ。


96 :えっちな18禁さん:2011/08/23(火) 18:31:47.47 ID:MYsMtvw60

予想通りマンコは洪水状態。クリトリスを直に触ってやるとかすかな喘ぎ声がした。

今更バレても言い訳の使用がなかったので、そのままマンコの中に手を滑り込ませ手マン開始。昔出会った名機に近い形状のマン壁に興奮し我慢汁出しまくりだったが、期にせずに手まんを続けた。

おそらく3分弱続けていたのだが、突然マンコが締まり相手が痙攣した。寝てる女をいかせたことがこれまでに無かったので、驚いて起きたのかと思って驚いてパンツから手を抜いてしまった。まあついでに臭いチェックもした。くせえ・・・。


97 :えっちな18禁さん:2011/08/23(火) 18:34:59.29 ID:MYsMtvw60

あまりの臭さに何故か腹がたった俺は強引に女のジャージを脱がそうとした。でも、寝てるせいかうまく脱がすことができず、相手の身体を持ち上げたりしてたら目を覚まされた。

やばいと思って一気に手を引っ込め、何事もなかったように寝たふりをした。相手も何事も無かったかのようにブラ以外の服を直し再度眠りについた。

寝とったというより寝込みを襲っただけなんだが、翌朝ちょっとした嘘をついてみた。


98 :えっちな18禁さん:2011/08/23(火) 18:41:09.13 ID:MYsMtvw60

俺「寝顔を見てたら我慢できなくてキスしちゃったw」
女「本当なんですか?寝てて気づきませんでした。」
俺「ベロチューしたら吸い付くように受け入れてくれたから、起きてるのかと思って5分ぐらいキスしてたよw」
女「完全に寝てましたよ・・・。俺さんの彼女に怒られちゃいます。」
俺「俺だって女の彼氏に殺されちゃうよwだからお互い秘密にしようねw」
女「はい!」(何故か良い返事が返ってきた)
そして、昨晩俺がしたように(嘘)ねっとりしたベロチューを唾液交換しながら堪能しセックスまで持ち込もうとしたのだが、相手が30分後に友達と約束があるということで次回に延期となった。

まあまだ完全に寝とったわけではないのですが、今週金曜に再びその女の家に泊めてもらう約束だけは取り付けてきました。相手の心変わりがなければ確実に最後までいけると思います。


132 :91 ◆EsMyMa2dAg :2011/08/27(土) 22:52:06.41 ID:sEj+us4g0

あれからN子とは2度会いました。

先ずは木曜の夜、俺が持っているホラー映画のDVDを見ようという口実で、N子の部屋に潜入しました。映画を見てる間、N子が身体をくっつけて来たので俺もN子の肩に腕を回し、少しずつ下の方へ・・・。そして胸元辺りを俺の両うでで一周する形にし、さりげなく乳の上に手を載せました。

映画も終盤にさしかかり何度かビックリする場面があったので、わざとらしく驚いたふりをしてN子の乳を鷲掴みしちゃいました。しかし、N子も驚いたのか嫌がる素振りを見せなかったので、鷲掴みにした手はそのままで映画を見続けました。

ちなみにこの日の約束を取り付ける時、ついでにN子のバストサイズを聞いたらEカップとのことでした。


133 :91 ◆EsMyMa2dAg :2011/08/27(土) 22:57:09.50 ID:sEj+us4g0

映画を見終わり、適当なテレビをみながら俺が買ってきたワインやウィスキーを飲んでたらN子はほぼ泥酔状態に。トイレに行くと言い残し暫く戻ってこなかったので心配になって見に行くと、トイレの外で座り込んでました。

「歩けるか?」と聞くと、「歩けます。」と言われたので、そのままにしたのですが立ち上がってもフラフラだったので、俺が両脇に腕を回し抱きあう形でN子をベッドまで誘導しました。

ここで俺「身体を冷やすと良いがすぐ覚めるから脱いだほうがいいよ」といい、ジャージの下をはぎ取りました。下着は紫色のシルク地で、勝負パンツなのか?という期待を張り巡らせたりもしました。


134 :91 ◆EsMyMa2dAg :2011/08/27(土) 23:02:14.74 ID:sEj+us4g0

N子は完全に酔った状態だったので、下着の上からクリトリスをなぞると若干湿った感じがし、下着を寄せ直に触ってみると前回同様に洪水状態でした。

そして、「下着が汚れちゃうから」と言いながらパンツも剥ぎ取り、取ると同時にクリトリスに右手を伸ばしました。そのままクリをなぞりながら、少しずつマンコに右手中指を挿入。やはり今までで一番狭く、複雑な形状のマンコ。

名器に違いないと思い、中指を入れながらN子のマンコを舐めにかかった。しかし、やはりN子のまんこはくさかった・・・。



他人の彼女や人妻を寝取った体験談 5人目
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1313896040/

関連記事
[ 2015年02月25日 06:05 ] カテゴリ:寝取り体験談 | TB(-) | CM(-)
月間人気ページランキング
ブログパーツ
ごあいさつ

当サイトは18禁の読み物を扱っています。今夜のオカズになれそうな記事を厳選しました。Hな体験談が官能小説風になるように不要なレスを極力排除。大人のための抜ける実用的なエロ小説サイトとしてご活用くださいませ。

お勧め動画
最新記事
アクセスランキング


↑PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。