えっちな読み物ちゃんねる

きっとぬける、そんなえっちなでエロい体験談の告白をまとめたすけべな大人のためのサイトです
えっちな読み物ちゃんねる TOP  >  スポンサー広告 >  体験談  >  レイプされた体験談 >  主人の撮影した私のエッチな動画を盗み見た上司に犯されて2/4
おすすめピックアップ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

主人の撮影した私のエッチな動画を盗み見た上司に犯されて2/4

『そこは、そこだけはダメ…、許してください…』

『そこってどこですか?この豆ですか?この豆を弄るとどうなるんですか?奥さん~』

と、パンティをさらに引っ張り、紐でクリトリスが刺激されます。

『ダメ、そこは触らないで、ダメ…ダメ…』

『ここに何があるんですか~?何を触ったらダメなんですか?』

『そんなこと言わせないでください。これ以上したら主人に言います、辞めてください…』

『それはお互い困るんじゃないですか?奥さんのエロ動画、たくさんいただきましたよ~ネットにアップしてもいいんですか?』

『そんな…。お願いです…消して…消してください。』


主人の撮影した私のエッチな動画を盗み見た上司に犯されて
(1/4)(2/4)(3/4)(4/4)


『映画館で◯◯君にクリ弄られて、恥ずかしそうに感じてるのはエロかったですねー、それから、◯◯君のチンポを美味しそうにしゃぶってるやつ、あれを見ながら何度か抜かせてもらいましたよ。それから、奥さんのイキ狂いはたまらないなぁ。初めは恥ずかしがってるのに、イク時におまんこおまんこって自分からいやらしい言葉を言うんですね~。』

『違うの…、それは…主人に言わされているだけで…、やめて、そんな女じゃありません…』

『そうでしたか~。じゃあこの豆触られても平気ですよね?奥さんはこんなことでは感じたりしませんよね』

『ダメなの…そこは…』

『どこがだめなんですか?この豆ですか?わからないなぁ、どこですか奥さん。』

パンティをさらに引っ張り、クリトリスが潰されます…。


『や…やめて。そこ…ク…クリトリス…ダメ…なの…』

『へぇ~、奥さんの口からクリトリスね~。分かりました。じゃあこうしましょう…』

と、下着の上から突然クリトリスを摘まれ、その刺激に

『ンッ…あ~ン…』

と、恥ずかしい声をあげて、腰を振ってしまい、


『旦那以外の男の前でそんないい声で鳴くとはね~。どうしました、この勃起したクリトリスは~。見られたいんでしょう。見てもらいたくて仕方ないんでしょう。じっくり見てあげましょうか』

『ダメ、それだけは。私の一番恥ずかしい所、見ないでください…だめぇ~恥ずかしいです…許して…』

脚を左右に力一杯開かれ…、そんな恥ずかしい姿を見られるほど、濡れてしまうのです。

そして下着を横にずらされ…、

『あ~奥さんの勃起クリ、あ~こんなに飛び出して~、卑猥だなぁ。横から見たらよく分かる、見られて感じて勃起してますよ。』

と、指先で包皮を引っ張り、クリトリスを剥き出しにして。


『ぅ…ン…やぁ…ハァ。。ン。。そんなことしないでください…、そんなに近くで見ないで…そこ見られたらダメなの…』

『ここ、好きなんでしょう?まだクリに触れてないのに、剥かれるだけで、感じてるんですか?奥さんのクリ豆の根元はこうなってるんですか、これが奥さんの敏感クリトリスですか。よその男に見られてこんなに勃起させて、お仕置きが必要ですね~ははは』

『イヤ~、もうこれ以上はしないで…許して…』

『これからですよ。ほーら、マン汁たっぷり付けて触ってあげますよ~、マン汁すくって、豆に塗りますよ~、あ~あ~、ぬるぬるしてよく滑りますね。クリに、勃起クリに、こうして塗りつけてたら、ますますマン汁溢れるんですか?よその男にクリ擦られるのがそんなにイイんですか~これはいじめ甲斐のあるクリトリスですね、フフフッ』

と露わになったクリトリスの先の部分だけを焦らすようにチョンチョンと触るのです。


『そんないやらしい言葉…言わないでください。やめてください…』

『いやらしいのは奥さんのこの豆でしょ。こんなにプックリと勃起させて。大人しそうな顔して、こんなクリトリスを隠してたんですか!あ~あ~、ま~た大きくなってヒクついてますよ。クリトリスの先っぽ、そんなにいいんですか?クリトリス動いてますよ奥さん。先っぽ気持ちいいって言ってくださいよ奥さん』

クリトリスの先だけをしつこくゆっくりソフトに擦り、たまに意地悪するように動きを止めるのです。


『だめぇ、そこはもうダメなの、それ以上は許して下さい…』

と言うと、彼はクリトリスに指を軽くタッチしたまま、動きを止めます。

もどかしくてたまらない私は無意識に、自分の腰を動かし彼の指にクリトリスを押し付け、そのまま、強い刺激が伝わるように腰を淫らに振ってしまいました。


『あ~…ン、ダメなの、ここはダメ…こんなことしちゃだめぇぇ』

と言いながら、腰をくねくねと…。

『どうしようもないスケベな身体だなぁ。嫌だ嫌だと泣きそうな顔をしながら、指にクリトリスを押し付けて。いやらしい腰の動きだ。こうされるのが好きなんでしょう?』

今度は強く、根元までクリトリスをこねくり回します。

上下左右に、そして濡れた愛液をすくい上げ、またクリトリスに塗りつけ…。

もう私のクリトリスは、皮を指でめくらなくても根元まで丸見えに…。


『想像以上のスケベなクリトリスですね、こんなによがっていいんですか?パイパンまんこからクリ豆飛び出てますよ。ズル剥けクリ豆。まさか奥さんがこんなにスケベクリ女とはね~。クリ豆、大好きって言ってくださいよ。クリ豆弄ってくれる男なら誰でもいいんでしょう?こんなことされて嬉しくて仕方ないんでしょう?クリ豆、摘んでみましょうか?』


『ダメ~、摘んじゃいや~ン…。敏感な所、摘まないでください…』

『ああ奥さんのクリ豆、摘みたくてもマン汁がヌルヌルで摘めませんよ、ああ~マン汁が滑る、奥さんのマン汁がどんどん出てくる。クリ豆が滑る、ほ~らほらもう一回、根元、ここ、摘みますよ、ああ滑ってだめだなぁ、ああここ、摘めない摘めない。豆が豆が!!クリ豆の根元。ああもう一回。ああ硬い硬い、ツルツルした勃起クリが、ああ滑る。もう一回…もう一回…!』

とわざと何度も何度も滑らせて、根元を摘んで刺激するのです。

間近で観察するように凝視しながら。


そして、クリトリスの根元を摘んだまま、円を描くように指を動かされたり、左手で根元を摘んで、右手でクリトリスの先をチョンチョンと突っつかれたり。

今度は、音を立て、吸い上げ、笑いながら私の顔を見つめます。


『ダメぇ、クリトリス虐めないで…だめ、クリトリス、犯さないで…、あぁん、ヤン…いやぁ…吸っちゃダメ…、舌を使わないで…だめなの、それはダメッ~、ぁぁ~ン』

『そうですか、吸われたり、舌で転がされたいんですか』

『ダメ、ダメなの~~ォォォ』

自分からクリトリスを舐めやすいように指で広げてしまいました。


主人の撮影した私のエッチな動画を盗み見た上司に犯されて
(1/4)(2/4)(3/4)(4/4)

関連記事
[ 2016年08月12日 20:05 ] カテゴリ:レイプされた体験談 | TB(-) | CM(-)
月間人気ページランキング
ブログパーツ
ごあいさつ

当サイトは18禁の読み物を扱っています。今夜のオカズになれそうな記事を厳選しました。Hな体験談が官能小説風になるように不要なレスを極力排除。大人のための抜ける実用的なエロ小説サイトとしてご活用くださいませ。

お勧め動画
最新記事
アクセスランキング


↑PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。